自律神経失調症 体質

自律神経失調症改善ガイドブック

自律神経失調症でお悩みのあなたへ!自律神経失調症の情報サイト

体質と自律神経失調症の関係

自律神経失調症改善ガイドブック

自律神経失調症というのは、体質とも深い関わり合いをもっています。自律神経のバランスを、生まれつき崩しやすいという体質の方は、自律神経失調症になりやすいので、注意しなければなりません。

普段から血圧が低めの人や、低血圧で寝おきなどが悪いという人は自律神経の働きが不安定になりやすい傾向にあるようです。また、冷え性で夏でもひざ掛けなどが手放せないという人も、自律神経の動きが乱れやすいとされ、自律神経失調症になりやすいと言われています。

他にも、いくら食べても太れないという人や、大量な汗を冬にもかいてしまうという人は、自律神経失調症になりやすいと言われています。

自律神経失調症になりやすいとされている体質は、交感神経と副交感神経のバランスを、些細なことで崩しやすくなっていて、それが原因だとされています。

このような体質であっても、体質だから仕方ないと諦めずに、自分の体質を知って、どのようなときにバランスを崩しやすいのかを把握しておくと、自律神経失調症の予防につながるのです。自律神経失調症というのは、体質だけで起こるという事は少なく、性格やライフスタイル、ストレスなどが重なって起こるとされています。

性格や体質を変える、というの難しいことなのですが、ストレスを軽減するために、ライフスタイルを見直すということなどを始めてみれば、自律神経失調症を発症しにくくすることが出来るでしょう。

自律神経失調症改善ガイドブック