自律神経失調症 症状

自律神経失調症改善ガイドブック

自律神経失調症でお悩みのあなたへ!自律神経失調症の情報サイト

自律神経失調症の具体的な症状

自律神経失調症改善ガイドブック

自律神経失調症の症状というのは、精神的な症状と身体的な症状に大きく分けられています。

この身体的な症状というものには、肩コリやめまい、頭痛や不眠、手足のしびれやほてり、下痢や便秘などがあり、その人その人で症状の出方が異なるのです。

この自律神経失調症の症状のうちのひとつである頭痛は、側頭部が特にズキズキするというような痛みが起こり、後頭部から首にかけて、締め付けられるような痛みを感じるという場合もあります。頭全体が重く感じるという頭痛は、自律神経失調症の疑いがあることが多いようです。

自律神経失調症の代表的な症状で、不眠というものがありますが、こちらは眠りが浅く、一晩に何度も目が覚めてしまうという症状があります。

睡眠がきちんと摂れないで、寝不足が続いてしまうと、昼間には倦怠感が起こり、症状をさらに悪化させてしまうことにも繋がります。

自律神経失調症の精神的な症状としては、不安感やイライラ、無気力や集中力の低下などが起こり、感情が不安定になってしまいます。日常のちょっとしたことで、イライラするようになったり、些細なことでクヨクヨと悩んだりするということがあります。

さらに感情の起伏が激しくなったり、漠然とした不安感を感じる、と言った人も多いようです。物忘れがひどくなったり、集中力がなくなるなど、何もやる気がおきずに意欲が低下していく人も多いのです。

このように自律神経失調症というのは、自分に起こっても、分かりづらい疾病なので、少しでも思い当たる症状があれば、注意が必要です。

自律神経失調症改善ガイドブック